Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
読書メーター
wa-runの今読んでる本
TRIBUTE LINKS
RECOMMEND
PROFILE
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
Misc.
ARCHIVES

楽屋日記

仕事、観劇、だらだらの日々
<< 酔いそうな別アングル | Main | 菊花展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
着物展示会
親に付き合って着物の展示会に行ってきました。
親戚がスタッフにいて来いといわれて言ったのですが
初めてわたしが行ったものだから妙に喜ばれてしまって
せっせと着物を着せられてしまいました。
ロイヤルピンクの色無地と、黒の螺鈿の袋帯。
最初淡い水色の帯だったんですが、なんだかぼやけるというか
黒を合わせてみたら、あ、こっちだと。

帯がすごく綺麗だったんですよ。
倉敷の美観地区の風景を版画風に織り込んであって。
身につけない時は額に入れて絵画代わりに飾っても良いんですよって
作家さんが言ってました。
実際合わせる前は額に入ってたし。
他にもこの作家さんの作品の帯がいくつも展示してあって
ゴッホの夜のカフェやダ・ヴィンチの最後の晩餐を帯にしてあったり。
しかもそれがちゃんとデザインになって
しっかり帯になってるんですよね。
着こなすのはものすごく難しいんだろうけど、作品として素敵だなあと思いました。

ちなみに倉敷の帯↓
試着したら撮ってもOKってことで親に撮ってもらいました。
ぶ、ブレブレですが……しかもデザイン切れてる


どこにお嫁に行っても、自分の故郷を忘れないように、
ちゃんと自分の帰るところはここなんだという親心を感じるためにも
嫁入りの際に持っていくと素敵ですよねって言われました。
そうか〜、そういう意味合いもあるのかあと
妙にしみじみ感じ入ってしまいました。

たくさんの着物を作品としてみるのは楽しかったけど、
セールス断るのは大変だった……
途中でそばで太鼓鳴り出してなんだなんだと思ったら
どなたかご購入だったらしいです。
ホストクラブみたいだな、と思ってしまったのはここだけの話。

帯はすごく綺麗で気に入ったけど、
自分の身の丈に合わないです、値段が。
でもいつかちゃんと持ちたいものだなとは思いました。
その時はもったいないから自分で着付けられるようになりたいです。
自分で着れなきゃ絶対着ないでしょうからね〜。
| 日記 | 18:00 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - |
Comment
White









Trackback URL
http://underground.jugem.cc/trackback/350
Trackback
振袖について
| 振袖 | 2006/11/07 12:16 PM |